環境への取り組み

環境方針

基本理念

大量生産、大量消費によって形成された消費型社会は、資源の枯渇や地球温暖化など環境に深刻な影響を及ぼしてきました。現在、それらの環境問題への対応策として「環境型社会」の構築がしきりに叫ばれています。
当社は、長年取り組んできたリサイクル事業をより一層推進することによって、地球資源の有効利用に努め、人と自然が共存できる「循環型社会」構築を目指し、以下の通り環境方針を定めます。

環境方針

  1. 金属をはじめとする様々な資源のリサイクル活動を通して、地球資源の有効利用と廃棄物の削減に取り組みます。
  2. リサイクル活動に伴う二次的な環境汚染を予防・抑制し、継続的改善に努めます。
  3. 環境に関する法規制及び、当社が同意するその他の要求事項を厳守します。
  4. 本方針の達成のため、経済的・技術的に可能な範囲で環境目的・目標を設定し、定期的な見直しを行います。
  5. 本方針は、組織の為に働く全ての人に周知徹底するとともに、一般に公開します。

行動指針

  1. 資源のリサイクルのため、取扱い数量の拡大に取り組みます。
  2. リサイクル率アップのため、最終処分廃棄物の削減に努めます。
  3. 電力等のエネルギーの効率的利用に努めます。
  4. リサイクル活動に伴って発生する騒音の抑制に努めます。
  5. 社内の美化に努めます。

朝日金属株式会社  代表取締役社長 桑原由行
昭栄金属株式会社  代表取締役社長 桑原由行